human health care

嗅覚識別テスト
UPSIT series

嗅覚識別テスト

マイクロカプセル化した4種類のにおい成分を台紙に塗布した嗅覚識別テストです。におい成分を塗布した箇所を綿棒などで軽くこすると、においが発生します。該当するにおいの名称を4つの選択肢から選ぶことで、嗅覚識別力を3分程度で確認することができます。

本テストを実施する施行者様向けにのみ、販売しております。一般の方はご購入いただけません。

*保険薬局、地方自治体、企業健康保険組合、一般企業、大学等

製品情報

特徴・使い方

ポケット嗅覚識別テスト

包装・価格 (税別・送料込)

8枚入 (8,000円)

10枚入 (10,000円)

50枚入 (49,000円)

販売元エーザイ株式会社

発売元(輸入元)株式会社サンプラネット(エーザイグループ)

製造元Sensonics International

輸入先国アメリカ合衆国

※本テストは、医療品(診断薬)、医療機器ではありません。

※各包種とも、においの種類が異なるversionA、versionBがあります。(複数versionの混合ではございません。)

※実施後のフォローシートや嗅覚に関する小冊子、イベントを盛り上げるポスター類などもご用意しております。

※その他のUPSIT series (12アイテム、40アイテムなど)のご注文についてはメールでお問い合わせください。

特徴

  • 3分程度で済む、簡単なテストです。
  • タイプが異なるにおいをバランスよく配置しています。(クールなにおい、甘いにおい、不快なにおいなど)
  • においの組み合わせが違う、複数のバージョンをご用意しています。

使い方

  1. 選択肢をよく見て、それぞれのにおいを思い浮かべる。
  2. 綿棒などで茶色部分全体を軽くこする(4~5回)
  3. においを嗅いで最も近いものを選択肢から選ぶ。
  4. 残り3つについても同じようにテストする。

保険薬局や自治体などに向けて販売

「UPSIT series」は、Sensonics International(本社:米国ニュージャージ州、CEO:Richard L. Doty)が開発し、当社が日本における独占的販売権を獲得し、日本市場向けの改良を行ってきました。現在、自治体や保険薬局での健康相談ならびに健康増進イベントなどでご活用いただいています。
嗅覚は、視力や聴力と同様に年齢とともに低下することが知られています。年齢による嗅覚の低下は本人や周囲の人が気づきにくいと言われており、本テストを用いて簡易的にチェックすることで嗅覚の状態のめやすを知ることができます。対面で実施することにより、会話のきっかけになり、日常生活の様子を確認しながら総合的判断による健康増進提案にも繋がります。

※ 本テストは、医療品(診断薬)、医療機器ではありません。

におい付着面の図

UPSITの活用事例

患者様とのコミュニケーションを円滑にすることで「行きたくなる薬局」を目指す

鬼怒川調剤センター たかとく薬局

※2018年5月30日取材、ご所属や肩書などはすべて取材時点

PDFを開く

本テストを実施する施行者様向けにのみ、販売しております。一般の方はご購入いただけません。

*保険薬局、地方自治体、企業健康保険組合、一般企業、大学等


よくあるご質問