human health care

ご挨拶

『住み慣れたまちで健やかに自分らしく安心して暮らしたい。』と願うすべての方へ

hhcソリューション事業にかけるエーザイの想い-

当社は、ヒューマンヘルスケア(hhc)という企業理念の実現に向け、患者様とそのご家族や、生活者の皆様の様々な想いを知り、その想いにこめられた「真のニーズ」に応える製品やサービスを提供し、皆様の健康に貢献し続けることを使命と考えています。

今、日本は人生100年時代と言われています。その人生を自分らしく生きるために大切な要素の一つが「健康」です。そして誰もが住み慣れたまちで健やかに自分らしく、安心して暮らしていきたいと願っています。我々は患者様とそのご家族、生活者の皆様と同じ時間を共に過ごすことで、理想とする地域社会を実現していくためには、単に医薬品の開発や販売だけでなく、さらに患者様や生活者の皆様の「真のニーズ」に応える新たな取り組みが必要であることを学びました。そして各地域で暮らす住民の皆様や自治体、医療関係者など地域社会の課題解決に取り組まれている方々と直接お話しをし、共にアイデアを出し合いながら、地域社会のパートナーとして当社が担うことのできる役割やサービスのありかたについて検討して参りました。その結果、これらの役割やサービスを新たに生み出し、地域の皆様と共に実践していくことで『住み慣れたまちで健やかに自分らしく安心して暮らしたい。』という想いに応えることができると考え、2016年度より「認知症ソリューション事業」を、2017年度より名称を「hhcソリューション事業」と変え、活動を開始しました。

このホームぺージは我々エーザイが展開する「hhcソリューション事業」の具体的な活動事例や当社が考える様々なソリューションの内容を多くの方々に知っていただき、今後さらに地域社会での新たなアイデアの発見や、当社の活動をまだお届けできていない地域社会の方々のお取り組みの一助に繋がればよいと願っております。そして我々のめざす『住み慣れたまちで健やかに自分らしく安心して暮らしたい。』という社会の実現に向けた活動の輪が進化しながら広がって行くことをめざしております。

human health care

2019年3月
エーザイ株式会社
代表執行役日本事業担当兼CIO
hhcソリューション本部担当

林 秀樹

林 秀樹