human health care

地域での取り組み

連携協定

自治体をはじめとしたさまざまな団体様と連携協定を締結し、認知症の人が安心して暮らせるまちづくりに向け活動しています。

現在、世界中でさまざまな認知症施策が進められています。
エーザイも認知症の薬物治療のパイオニアとして、これまで培ってきたノウハウや経験を活かし、2016 年度から「認知症ソリューション事業」を、2017年度から名称を「hhcソリューション事業」と変え、取り組みを開始いたしました。潜在している認知症のさまざまなニーズを表出し、地域医療の担い手や自治体などと連携し、ニーズを充足するソリューションを提供することにより、認知症と共生する社会の実現への貢献をめざしております。
この活動の始まりとして、2010年には横浜市旭区と「認知症をみんなで支えるまちづくり連携協定」を締結し、2019年2月末時点では全国149カ所と連携協定を締結し、活動しています。


活動のご紹介


都道府県別の連携協定状況

2019年3月31日現在(152ヵ所)

※ その他:警察署、消防団等


よくあるご質問