human health care

活動のご紹介大分県豊後高田市

締結団体

豊後高田市、豊後高田市医師会

提携日 2017年7月24日

連携協定内容

  1. 認知症に対する理解促進及び意識啓発に関すること
  2. 行政・医療等の関係機関(者)間の連携強化に関すること
  3. 認知症サポーター養成講座や医療介護関係者に対する人材育成に関すること
  4. 認知症に関する早期発見・予防に関すること
  5. 認知症の方の徘徊による事故防止、早期発見に向けた取り組みに関すること
  6. その他認知症に関わる地域づくりを促進するための活動に関すること

内容

活動テーマ
「認知症にかかわる早期発見、早期受診、早期介入の地域づくり」
実施団体
豊後高田市、豊後高田市医師会、エーザイ株式会社
期間
2018年7月~2019年2月
対象者
介護予防拠点としての機能を持つ 「サロン」に集う豊後高田市市民
場所
市内のサロン15カ所

*同市における「サロン」は、地域の方が集まり、さまざまな活動を通して、介護予防の普及と地域の人のつながりを深める拠点です。
自主的な取り組みであり、現在100カ所程度あります。


目的・背景

これまで実施してきた認知症対策は、認知症の人やそのご家族へのサービスの提供が中心で、認知症予防への対策が強化すべき最重要項目であった。
そこで、認知症の早期発見、早期受診、早期介入の実現のために、市民の身近な交流活動拠点を活用した新たな認知症予防事業として、医師会と連携し、受診体制や介護予防事業の効果を検証するしくみを構築した。


実施内容・成果

  • 近隣住民の誰もが気軽に集まれる場である「サロン」を認知症予防・介護予防活動の場に設定
  • 認知症予防、介護予防によいといわれている予防施策(運動プログラム、口腔ケア、料理プログラム、回想法)を実施
  • 健康チェック(あたまの健康チェック®、嗅覚識別テストUPSIT、フレイルチェック)を実施し、認知機能低下の可能性が考えられる場合には医療機関への相談・受診するしくみを構築

* 本製品は診断薬・医療機器ではありません。

「サロン」での運動プログラム実施風景
(豊後高田市社会福祉課ご提供)


工夫した点

参加いただく地域住民の方々に「認知機能チェックをなぜ行うのか」をしっかりと説明することに重点を置いた。
頭や体の健康が、それぞれの活動によってどのように改善するのかを知るために、今の自分の状況を把握し、自分たちのためにチェックを受けることの大切さを丁寧に説明した。